今年最後のワークショップ

夕方から千駄木のスタジオディーバでワークショップをさせていただきました。

イタリアからのご来賓にお話をさせていただきました。

羽衣と安達原の装束を着て、一部を舞いました。

今年最後のワークショップはとても充実したものとなりました。

関係者の皆様に感謝申し上げます。

檀の会の山姥

来年1月27日の檀の会で山姥を勤めさせていただきます。今回は祖父と父の追善能として長野にゆかりのあるこの曲を選びました。

山姥のシテは平成10年以来2度目で、183番目のシテになります。

今回は白頭の小書つきで、装束、型が通常と変わるところがあります。

例えば前シテは通常は面は深井ですが、痩せ女をかけ、後シテの面は山姥で変わりませんが、鬘から白頭に変わります。

あと後シテで通常は扇で舞うところを、杖で舞います。

杖は今回のために自分で作りました。(色つけは娘に仕上げてもらいました)

山姥のスケールの大きさがより大きくなると思います。

今までの経験を踏まえ、力まず、肩の力を抜き、腹だけに力をこめて勤めたいと、毎日稽古しております。

長野にゆかりのあるこの山姥を、祖父と父に想いを馳せながら勤めたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

まだ若干お席がございます。お申込みをお待ち申し上げております。

今日はメリークリスマス🎄🎅 月がとても綺麗ですね。

 

長野松謳会

今日は毎年恒例の長野松謳会大会でした。

今回は創立85周年記念、松木千俊独立30周年記念、早津光義師範披露として、ホテル信濃路におきまして盛大に開催されました。

寒い日でしたが、とても良いお天気で無事盛会に済むことができました。

これで今年の正式な催しはすべて終わりました。(大晦日の麻賀多神社はございます)

21日にもう一度長野に行き、小学校にまいります。

月末に大掃除をいたしたいと思いますが、どこまでできますでしょうか。

 

手長神社での発表会

今日は諏訪の手長神社で、親子教室と大人の能楽講座合同発表会が行われました。

今年で3年目になりました。

初めに全員で鶴亀をうたい、そのあと子供たちの仕舞、独吟など今年のテーマの曲を発表いたしました。

沢山のお客様もみえて、とても賑やかな会になりました。

宮司様はじめ、関係者の皆様のおかげと感謝申し上げております。

皆さんから「 先生、来年もよろしくお願いします」と言われました。

嬉しいことです。

今夜はこれから長野にまいります。