山階会

11月もあと一週間になりました。

1月の檀の会までもう2か月ないです。気が引き締まる思いです。

さて先日23日山階会で仕舞の地謡を勤めさせていただきました。

そのなかで定家を舞われた山階弥次氏のお姿に感動いたしました。

観世会の代表する女流の能楽師で今年92歳になられるそうです。

観世寿夫氏と同じ年だそうです。現在現役で仕舞を舞われている方では最高齢ではないでしょうか。

少しお背中が丸くなられましたが、謡の力強さ、淡々と舞われるお姿は長年の培われた精進そのものでした。本当に美しかったです。

これこそがまことの花だと感じました。

今自分が向かっている卒都婆小町の世界は通過点で、まだまだ道は長いと痛感いたしました。

今日は東京観世会です。仕舞の地謡と国栖の地謡を勤めます。今月最後の会です。

ぶり大根と松茸ご飯もどき

IMG_1436 先日あるお宅でおいしいぶり大根を頂戴いたしまして、その味が忘れることができず、自分で作ってしまいました。

味はまあまあでしたよ。大根がしみてまいうーでした。

もう一品、エリンギと松茸のお吸い物で、松茸ご飯もどきを作ってみました。

エリンギの触感は松茸に似ていましたが、味はいまいちでした。IMG_1437

長野市立吉田小学校の能楽教室

今日は長野市立吉田小学校の能楽教室に伺いました。

今月は五校目になります。

我が松謳会の木村、海野師範のお手伝いをお願いし、その他長野能楽連盟会長、副会長、

菩提寺の盛傳寺ご住職(50年前の卒業生)が見学に来てくださいました。

お手伝いもしてくださり、皆さまのご協力のおかげでとても素晴らしい能楽教室ができました。

初めて伺いましたが、皆さんとても熱心に接してくださいました。

校長先生はじめ、関係者の皆様に感謝申し上げます。

帰りの新幹線でのビールが美味しかったです。

IMG_0057 IMG_0058 IMG_0059

聖心インターナショナルでのワークショップ

昨日は聖心インターナショナルスクールでのワークショップでした。先生方、
幼稚園児のお子さんからジュニアハイスクール、ハイスクールの生徒さんが参加されました。年齢差があるので、どうなるかとおもいましたが、お手伝い頂いた、佐川氏、大鼓方の柿原孝則氏のおかげでとても楽しい時間になりました。
帰り際に大鼓の掛け声をいいながら歩くお子さん達を見て、思わず微笑んでしまいました。
学校関係者の皆様の御熱意がとても嬉しかったです。ありがとうございました。
IMG_1418 IMG_1420 IMG_1422 IMG_1423

市原市立東海小学校

昨日は市原市立東海小学校の創立144周年開校記念祭に伺いました。

地元の教育関係の皆さま、全校生徒、ご父兄の前で、能の話や羽衣の舞囃子、子供達に仕舞の体験をさせていただきました。
市原の謡曲連盟の方々のご尽力により、このような立派な催しに参加させて頂きましたこと光栄に存じております。
帰り際に二年生の女の子から、先生よかったよ、と言われました。お褒めにあずかり恐縮に存じます。
そのあと坂城に行き、子供達のお稽古をしました。来月の長野の松謳会に出演してくださいます。みなさん一生懸命お稽古されました。IMG_1848 IMG_1850 IMG_1861 IMG_1863 IMG_1867 IMG_1873