大谷資料館での撮影

今日は久しぶりにディーバの山口氏による撮影が、栃木の大谷資料館でありました。

初めてまいりましたが、なかなか神秘的なところで素晴らしいところでした。

昔の実家の塀が大谷石でした。ここで大谷石を採石したのだなあとしみじみ思いました。

特別な許可を頂き、採石場跡の地下での撮影でした。

ひんやりするところと生暖かいところと、いろいろな環境で、手伝ってくださいました佐川氏、崇俊の2人は大変でした。

今回の曲は土蜘蛛、山姥、班女、江口、野守を撮りました。

下ががたがたでしたので、地下足袋を履いての撮影でした。とても素敵な写真が撮れました。

新橋陶謡会の追悼会

午後は毎年恒例の行事であります、新橋のお稽古場の追悼会でした。

このお稽古場は陶謡会といいまして、昭和30年代から父がお稽古をさせていただき、あとを私が引き継いで現在に至っております。

物故者の追悼で謡を数番みなさまとうたいます。

今年は長年、会のことにご尽力くださいました堀野富資氏が4月に亡くなられましたことで、江口をうたいました。

とてもよいご供養になりました。

アワビの炊き込みご飯

先日伊勢に行った折、さる方から干しアワビを頂きました。

伊勢神宮にお納めしたアワビだそうで、ずっと神棚に飾っておりましたが、お盆でしたので、頂戴することにいたしました。

水に浸しておき、細かく刻んで、人参とキノコを少し入れて今朝炊いてみました。

ダシがきいていてとても美味しかったです。

今日は船橋と新橋のワンコイン講座です。