松能会御礼

本日の松能会は満員(80名限定)の盛会に終わることができました。

ご来場ありがとうございました。

先日のブログで今年最後のシテと掲載しましたが、私共の主催の会のシテが今年最後で、11月に石橋の白を勤める予定です。しっかり稽古して当日を迎えたいと思います。

今日は心地よい疲れでよく寝られそうです。

2 thoughts on “松能会御礼

  1. 松木先生、今日は、「舎利」を拝見して、素晴らしかったです。
    初心者(私)の感想ですから、見当違いかもしれませんが、会場の照明の具合かな?とか、銕仙会の見所が、畳式でのびのびしているからかな?とか思いましたが、私には、戸外で夜神楽(まだ見たことありませんが)を見ているような、臨場感がありました。鬼、こわかったし。地謡の声は力強く響きました。
    「舎利」の前の、ワークショップで、小鼓や大鼓、太鼓を打たせてもらいましたが、手の平の痛かったこと!(私にはできない)。教えてくださった、囃子方の若い方達の筋肉質な腕を見て、能は、体が第一だな、と痛感しました。

    • 昨日はありがとうございました。
      昨日のお舞台はコンパクトで見所と一体感があって、とてもすきな舞台です。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です