松能会の舎利

27日松能会で舎利を勤めます。初演は19歳の時で今回が2度目になり40年ぶりです。

舎利とは釈迦の骨のことです。これを奪いとった足疾鬼(シテ)と取り返そうとする韋駄天(ツレ)の戦いが見ものです。

一畳台を激しく飛んだりと、体力的に非常にきつい曲です。

今年最後のシテになりますので、しっかりと勤めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です