翠仙会

今日は一昨年から延期になっておりました、社中の宮尾様のご道友の会であります、翠仙会の大会が開催されました。
3年の間に出演できなくなられた方が何人かおられましたが、お天気にも恵まれ、皆様熱演で盛会に終わりました。
3年は長いですね。一年一年勝負だと思って頑張らないといけないと思いました。

俊寛

昨日は娘の出演するお芝居をみました。
お客様満席で、けんもちさんはじめ熱演でとても素晴らしかったです。
今日は観世会素謡会で俊寛のシテを勤めさせて頂きました。私の人生で一生忘れられない舞台になりました。
父も喜んでくれていると思います。

松謳会

本日の松謳会はお天気にも恵まれ、会員の皆様の熱演と武田先生はじめご出演いただきました先生方のおかげをもちまして、大変盛会に終わることができました。毎年のことではありますが、ホット安堵しております。ありがとうございました。

申し合わせ

今日は4日に国立能楽堂で開催予定の松謳会(社中発表会)の申し合わせ(リハーサル)でした。
仕舞、舞囃子、番囃子をいたしました。皆様無事終わりました。あとは当日を待つのみでございます。いよいよここまできたと言う感じです。本番が楽しみです。

長野能

昨日は第29回長野能でした。
今回は私の柏崎、観世喜正氏の鉄輪。
お天気にも恵まれ、大変盛会に終わりました。ホットしております。ご来場賜りました方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。
また武田先生はじめ、ご出演賜りました先生方、能楽連盟関係者にも感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

熊野のシテ

今日は荒磯ギンザ能で熊野のシテを勤めました。ご来場ありがとうございました。熊野のシテは3回目になりますが、2月の松風とはまた違ったむずかしさがありました。まだまだ私の芸は発展途上なので満足ではありませんが、今までと違った充実感を感じました。今日着させて頂きました装束の唐織は、御先代御宗家もよくお召しになられた唐織でした。(私も拝見しております)このような装束を着させて頂きまして、御宗家に感謝申し上げております。
明日は花影会の申し合わせです。
翁付き白鬚と鷺の地謡です。夜は久しぶりに子供達と犬も同伴で食事に行く予定です。次回のシテは5月15日長野能の柏崎です。

玄象の師長

今月は14日に荒磯ギンザ能で熊野のシテを勤めますが、その前の10日(日)に朋之会にて、玄象のツレ師長を初めて勤めます。この役は面をかけずいわゆる直面(ひためん)で、琵琶の名手です。
初めから最後までほとんど床几に腰掛けている役です。直面は1月にご宗家の安宅の同山で勤めておりますが、直面は照れくさく、どうもやりづらいです。
ご覧になられる方は私の顔をじっと見ないでくださいませ。

新年会

今日は1ヶ月延期しました、私どもの松謳会の新年会でした。コロナ禍のなか20人以上の会員の皆さまがご参加くださいました。先日の檀の会に引き続き、会員の皆さまのご後援厚く御礼申し上げます。宴会ができないのが残念でした。