関寺小町

昨日は花影会で関寺小町の地謡を勤めさせて頂きました。(シテ武田志房先生
地頭梅若玄祥氏)
能楽界を代表する方々と、最奥の曲の地謡をうたわせていただいた幸せを感じました。
今まで感じたことのなかった世界があるということを知れたことは、これからの私の人生の中でとても重要な日であったと思います。
9月の道成寺、先日の玄象、来月の蝉丸、来年1月の卒都婆小町と最高の半年です。さながら松木千俊ゴールデンタイムです。しっかり稽古してのぞみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です