小諸高原美術館でのワークショップ

昨日は小諸の高原美術館20周年記念の催しで、ワークショップをさせていただきました。

この美術館には白鳥映雪氏の絵が展示されております。

白鳥氏は能の絵を数多く描きました。その中でも羽衣の絵は総理官邸に飾られたそうで、とても素晴らしい絵です。

今回その前で羽衣を舞わせていただきました。

佐川氏、坂城の皆様にお手伝い頂き、

子どもたちの仕舞のほか、松尾文子様の舞囃子、能面をかける体験、羽衣の装束つけ、そのあと羽衣の一部を舞う、をいたしました。

100人を超えるお客様がおいでになられ、美術館の館長様からまた企画したいと言っていただき、とても嬉しかったです。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">