朋之会

昨日の朋之会で、初めて西行桜の本後見を勤めました(シテは武田志房先生)。何とか大役を勤めることができ安堵しております。

今日の西行桜はとても素晴らしかったです。

シテ、ワキ、地謡、囃子方の芸がいい意味でぶつかりあって、おシテの桜の老木の精が本当に夢の中に登場しているようでした。

自分も以前稽古能でお稽古をしていただき、いつか勤めたいと思っております。(まだまだ先になりそうです。難しい能です)

今は16日の千俊の会の葵上に集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です