坂城

ちょっと暖かくなったかと思ったら、昨日からまた寒くなりました。

ただ陽は長くなりましたね。

早く汗ダラダラの夏になってほしいと思う毎日です。

さて先月の檀の会での卒都婆小町のあと、能に対して以前と違う感覚が芽生えた気がします。

地謡を謡っていて能の素晴らしさを改めて感じました。先月勤めた羽衣、一昨日国立の公演での花筐、武田の財団主催の清経、表現しにくいのですが、ステキな感動を感じました。

大曲を披くというのはそういうことなのですね。感謝申し上げます。

今日は坂城でした。

毎回着ている袴の丈が短くなってきました。子供達が体とともに心も成長しています。素晴らしいことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です