新橋ワンコイン講座

昨日は新橋のワンコイン講座でした。

寒い日でしたが、多くのご参加があり、感謝申し上げております。

新橋駅から近く、アクセスの良いところです。

周知していただけるよう努めて参りたいと思います。

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

あけましておめでとうございます

みなさま明けましておめでとうございます。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

今年元号が変わる節目の年になります。

皆様とともに末永い弥栄をお祈り申し上げます。

今日は1時より観世能楽堂に於きまして謡初めがございます。

 

2019年舞台予定(12月31日現在)

1月27日㈰檀の会 山姥白頭

2月13日㈬青葉の森能公演 融

4月13日㈯朋之会 杜若恋之舞

5月24日㈮深大寺薪能 橋弁慶

25日㈯東京観世会 鉄輪

6月15日㈯佐渡正法寺ろうそく能 清経

7月17日㈬ 千手鑑賞会(非公開)

8月4日(日)観世会定期能 清経替之形

今年最後のワークショップ

夕方から千駄木のスタジオディーバでワークショップをさせていただきました。

イタリアからのご来賓にお話をさせていただきました。

羽衣と安達原の装束を着て、一部を舞いました。

今年最後のワークショップはとても充実したものとなりました。

関係者の皆様に感謝申し上げます。

檀の会の山姥

来年1月27日の檀の会で山姥を勤めさせていただきます。今回は祖父と父の追善能として長野にゆかりのあるこの曲を選びました。

山姥のシテは平成10年以来2度目で、183番目のシテになります。

今回は白頭の小書つきで、装束、型が通常と変わるところがあります。

例えば前シテは通常は面は深井ですが、痩せ女をかけ、後シテの面は山姥で変わりませんが、鬘から白頭に変わります。

あと後シテで通常は扇で舞うところを、杖で舞います。

杖は今回のために自分で作りました。(色つけは娘に仕上げてもらいました)

山姥のスケールの大きさがより大きくなると思います。

今までの経験を踏まえ、力まず、肩の力を抜き、腹だけに力をこめて勤めたいと、毎日稽古しております。

長野にゆかりのあるこの山姥を、祖父と父に想いを馳せながら勤めたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

まだ若干お席がございます。お申込みをお待ち申し上げております。

今日はメリークリスマス🎄🎅 月がとても綺麗ですね。