8月の予定

8月4日(日) 観世会定期能 清経シテ

8日(木) 荒磯能

19日(月) 千葉観世塾

20日(火)釣り  (詳細は後日に)

21日(水) 印西ワンコイン講座    新橋ワンコイン講座

22日(木) 練馬ワンコイン講座    遊行寺薪能

24日(土)上田能  安宅同山頭

25日(日)  高山大松氏会

27日(火)船橋ワンコイン講座

31日(土)諏訪能楽教室

リベンジ

娘が永久歯を抜いて、食べられず、茶碗蒸しならというリクエストに、父発奮。

昨日のリベンジもあり、卵だけのプレーン茶碗蒸しを作りました。出汁はアサリのスープ出汁です。

かなりよくできました。

茶碗蒸し

急に発生した台風の影響を心配しましたが、東京はそれほどでもなくよかったです。

昨日は東京観世会で、そのあとは予定がありませんでしたので、自宅で夕食を食べました。

冷凍にしておいた鰻やお肉を焼きました。

さらに卵を買いましたので茶碗蒸しを作りました。

わかめスープと生の玉ねぎ、お麩を入れてみました。

玉ねぎは甘みが出るかと思いましたが、イマイチでした。少し煮たり、炒めたりしてから入れた方がよかつたなあと思いました。

今日は下平氏の会です。井筒の地謡と知章の仕舞を勤めます。

清経

来月の観世会の定期能で清経を勤めます。

今回は替之形の小書付きです。

清経のシテは先月佐渡で勤めましたが、それまでに一度しか勤めておらず、今回で3回目です。

世阿弥作修羅物の名作で

シテの清経、ツレ妻、ワキ家臣粟津三郎が登場します。

あらすじは省略させていただきますが、3人のそれぞれの心理がとても素晴らしく表現されております。

シテの見せどころは自身が入水自殺するまでを舞うところです。清経の葛藤をどう表現するか、

毎日試行錯誤しております。当日までたくさんのことを考えて、精一杯勤めたいと思っております。

ラタトゥイユ

今夜は久しぶりに家族3人自宅で食事をしました。

崇俊がなぜか食事を作るといいまして、任せました。

ラタトゥイユ?というのと鶏肉のオーブン焼きを作りました。

夏野菜を使った料理でなかなか美味しかったです。

他には朝作った玉ねぎの味噌汁、九州から送られてきたひとくち餃子、キクラゲと卵の炒め物、お新香となかなかのご馳走でした。

梅雨明けも間近のようです。いよいよ大好きな夏です。